前線通過で風ビュービュー

こんばんは マユミです。今日の石垣島は前線の影響で北風ビュービューで、海は時化てました(>_<)  それでも何とか出港出来るポイントを探して海に行ってきました。

今日のゲスト様はT様ご兄妹です。兄妹で旅行なんて羨ましいですね(^^)FUNダイビングと体験ダイビングに分かれて遊んできました。

始めての体験ダイビングのお兄ちゃん 恐怖心も無くすんなり潜れました。

うねりと流れがあったので体験ダイビングではなかなか大変な海況でした。

クマノミのちびちゃん
ボンボリウミウシ
センテンイロウミウシ
カンザシヤドカリ
アオギハゼ

などなどみてきました。明日からは海況も良くなるみたいです。毎日穏やかな海だったらいいのになぁ~

一眼レフ練習中

ハイサイShinです。今日の石垣島は、27℃まで気温が上がり天気も良く最高のダイビング日和でした。水温23度と少し冷たかったです。今日は、お客様に写真の撮り方やハゼなど寄りずらい生物にどれだけ寄って写真が撮れるかを試しに竹富島方面に修行して来ましたが久し振りの一眼レフは、なかなか良い写真が取れず・・・・またリベンジしに行こう。

このヒレナガネジリンボウは、大きさが1cmも無い位のお子様です。100mmのレンズでジワリジワリ寄って50cm位まで寄れましたよ。今日は、ISO感度は、100でシャッタースピード1/125 F4.0です。ホワイトバランスもマニュアルでいじって撮りましたがまだまだな感じです。白砂が明るいのでなかな難しいです。次回は、少し大きい個体を狙ってみます。

ヤシャハゼは、結構寄れましたのでF値を20まで絞ってフラッシュをフルにしてみました画像処理をしていますがこいつもなかなか難しいです。少し離れればペアーで見れるんですが一緒に撮るのは、難しいですね。

この写真は、コンデジで撮ったやつですが普通に綺麗に取れるので手っ取り早くて良いですね(^^) ただこの個体は、少し大きくて3cm位でした。今日は、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウの他に甲殻類も探して5種類位見て来ましたが僕は、ハゼに夢中で他は、写真を撮ってません。次回色んな生物写真撮りに行ってきます。

3月10日のダイビングログです

ハイサイShinです。昨日は、お客様と夜の街に繰り出し見事なくらいに今日は、二日酔いでした。もちろん昨夜は、べろべろに酔ってブログなんて更新出来ませんでした。ごめんなさい。ちなみに昨日は、竹富島・黒島方面まで行ってきましたよ。

ハナヒゲウツボ

まずは、竹富島で1ダイブして来ました。ハナヒゲウツボに会ってきましたよ。ボートで15分程で見れてしまう最高な立地ですね。

ガーデンイール

石垣島周辺では、20m位に生息していますが竹富島では、12mで見れてしかも数が多く引っ込んでもまた次が居るので写真撮る方には、有りがたいですね。水深も浅いのでじっくり粘れますよ。

メレンゲウミウシ

このウミウシは、かなり大きくなる種類です。大きさは、20cm位ありますのでワイドコンバージョンレンズ付けて背景に綺麗なウミウチワでも入れると良い写真が撮れそうだなと思いました。2本目からは、黒島へGO

アカイバラウミウシ

ちょっと小さかったな。大きさは、3mm位でした。うねりと風波で水中も揺れていてあまり良いコンディションでは、無かったかな。潮回りも悪く濁っていました。

ノコギリダイ
ミノイソギンチャク

黒島のミノイソギンチャクは、凄く撮りやすい場所にあり出来れば一眼レフで撮りたいんですが黒島に行くたび忘れてしまう。出来れは、イソギンチャクモエビとか付けて撮ると良い写真になりそうじゃないでしょうか??今日は、この辺でまたしばらく陸作業です。

石垣島カーチバイですか?

ハイサイShinです。今日の石垣島は、ず――――っと南風で雨模様でした。南風のイメージは、暖かくて海が穏やかですが今日は、そのイメージを覆すほどの春の嵐でした。風も強く、天気も悪くどんよりな1日となってしまいました。自然が相手なので仕方ありませんね。こんな日は、安全第一に先輩のOダイビングサービスの船に乗り合いです。

バラクーダ

今日の大物は、バラクーダです。石垣島の周辺で屋良崎と言う所に出ます。やはり水温が低い2月3月が狙い目で前回もバッチリ見れて今日も20分位待ちましたがすぐそばに群れていました。やっぱり大物は、迫力あるね(^^) もちろんポイント貸切で見れました。おまけで嫁がオニヒトデを見つけて対峙してましたが逆に刺されて痛い思いしたみたいです。

ツノガニ ホヤくっ付けてました。
パイナップルウミウシ

屋良崎は、大物は、もちろんウミウシや甲殻類も隠れていて主にウミウシは、誰も探さないの数も多いですよ(^^)

ヒメダテハゼ

ヒレに細かい水玉模様が有って綺麗でしょ。何か変なのくっついてますが結構よれて写真撮影の練習にぴったりな生物ですよ。

ニチリンダテハゼ
ハナゴンベ

大崎でも潜りましたよ。ネタが安定して出てくれるので安心です。ちょっと深いのでコブシメまでたどり着けませんでした。次回に期待しよう。今日のブログは、ここまで。明日も風向きがグルグル回りお負けに強いかもしれないので安全第一でダイビングして来ます。

石垣島がイイネ

ハイサイShinです。やっぱりホームの石垣島でダイビングが落ち着きますね。与那国島でのハンマーダッシュに不満がが有りまして今日は、ギンガメダッシュしました(^^)

ギンガメアジ
ギンガメアジ2枚目

あまりに一瞬の出来事でストロボ付けていませんでした(汗) ハンマーもギンガメもバラクーダもやっぱり群れって良いね(^^)

ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイも群れているとthe沖縄って感じで良いですね。今日は、大物と砂地でゆっくりダイビングして来ました。水中写真を撮るのが好きなゲストさんと一緒にじっくりフォトダイブです。この頃石垣島の人気者で産卵シーズンに入ってるコブシメもじっくり見れました。3月末まで見れると思います。今日は、写真が無いですが・・・(汗)

ウミウシカクレエビ
タスジキヌハダウミウシ
ヒトスジギンポ

今日は、竹富島周辺でのんびり2ダイブして来ました。少し肌寒い石垣島で雨もちらついていましたが透明度は、30mオバーで凄く綺麗でした。明日は、また雨模様になりそうです。では、明日の海も楽しんで来ます。

日本最西端に行ってきました。

ハイサイShinです。3月4日から石垣島から飛行機で30分程で着く日本最西端の与那国島に行ってました。石垣島でのダイビングスタイルとは全く違うドリフトダイビングで狙うは、ハンマーヘットシャーク(以後ハンマー)と世界遺産にもなってる海底遺跡を見に行ってきました。

西崎灯台

与那国島に到着して最初の1本目は、海底遺跡です。この日は、運良く流れも無く穏やかにダイビング出来ました。メインテラスやら2枚岩など迫力のある海底遺跡ですが普段石垣島でダイビングしてる僕は、ついつい小さい生物に目が行ってしまいます。

メインテラス
メインテラス

実は、ここの浅い方にゼブラハゼやロウソクギンポといった細かい生物も多く見れて良く探せばモンツキカエルウオなど居そうな気がしましたね。その他にもカスミアジとキツネフエダイ(80cm)がいたりして。サザナミヤッコは、石垣島で見るのよりサイズが1.5倍大きかったです。

2枚岩

初日2本目は、西崎でハンマー少し見れましたが写真が撮れませんでした。2日目は、ハンマー狙いで3ダイブしました。1本目は、西崎でエントリーしましたが・・・・ハンマー見れず。2本目は、西崎が流れが変わり南風で荒れてしまいひた側のダンヌドロップでエントリー。実は、僕が好きなポイントで魚影が濃くいろんな魚が見れるし10年前くらいは、ハンマーも見れていましたので期待してエントリー。ハンマーは、見れませんでしたが魚は、多かったな

群れハタタテダイ

3本目に西崎で期待していましたがまたもや潮向きが悪く断念しましダンヌドロップを過ぎた島の北側で入りました。エントリーするとガイドさんがハイテンションでハンマーの群れにGO~~~!!けっこうな群れが目に入ってテンション上がりましたが追いつけず写真は、NGでした。全てピンボケ・・・・また来年に期待しよう。

与那国馬か不明
与那国島のシンボル立神岩

陸の写真も撮りましたよ。久し振りの与那国島でのダイビングでしたがやっぱりハンマーダッシュは、結構きつかったな。次回は、体力と持久力付けないと良い写真が撮れないね。今回お世話になった与那国ダイビングサービスのスタッフの皆様有難うございました。また来年も行けたら行きたいですね。与那国島ツアーでも企画してみましょうかね。

石垣島ダイビング日記①

ハイサイShinです。今日の石垣島は、南風が強いので石西礁湖の北斜面(竹富島~西表島まで続く巨大なリーフ)でダイビングしてきました。

まずは、嘉弥真島(カヤマジマ)方面でダイビングです。ここは、南風に強くサンゴが綺麗なポイントです。ですが今日は、一眼レフ(100mmマクロ)なので風景は、全く撮れず・・・小さい生物探してやっとウミウシgetしました。

ルージュミノウミウシ

綺麗なウミウシですが大きさは、5mmくらいと小さいです。1本目は、あまり生物を見れませんでした。ここはサンゴメインですね。

2本目は、「幻の島浜島」がある東側でダイビングです。

ニセネッタイスズメダイ

ここは、水深も浅くMax10m以内で綺麗な砂地です。ただ引き潮のときじゃないと透明度が悪く綺麗さが無くなりますので要注意ですね。今日は、たまたま引き潮の時間帯でしたので透明度20m位でソーダー水みたいな海が広がっていました。

ネオンモウミウシ??

もちろん砂地では、牧草地(海草が沢山生えてる所)を探してウミウシに没頭してるとあっと言う間に60分ダイブしてしまいます。その他にもスカシテンジクダイやキンメモドキがわんさか群れてる根もあり沖縄らしい海が広がっていますよ。これから夏になる前に吹く季節風(カーチバイ)の時は、良く行くと思います。皆さんのリクエストお待ちしております。

石垣島ワイドからマクロまで

ハイサイShinです。昨日は、ちょっと飲みにいってましてブログUP出来ませんでした。遅くなりましたが昨日のダイビングの様子をUPしますね。

速い事で既に3月が始まってますね。3月と言えばコブシメの産卵が始まりますがそれ以外でも幼魚が増えてくる時期でもあります。まあたあまり知られていないでしょうが1月から5月までは、離島でマンタシーズンでもありその他にも回遊魚のイソマグロやバラクーダ・ギンガメアジなども見れてます。またマクロでは、ウミウシのシーズンでもあり小さいけど綺麗なウミウシが沢山見れますよ。

バラクーダ

昨日は、先輩のボートに乗せてもらい屋良部コーナーといって場所は、石垣島の大崎を越えた場所です。水深も浅く昨日は、流れも無く快適にバラクーダやイソマグロなど見れました。もちろんマクロでウミウシも。

トンプソンアワツブガイ

大きさは、2mm程でウミウシの仲間です。小さすぎて見つけにくいんですが昨日は、ぱっと探す事が出来ました。

ヤマブキハゼ

その他にも大崎方面でハゼ三昧でした。ヤマブキハゼにヤシャハゼ・姫ダテハゼには、ウミウシがくっついてましたよ。

ヒメダテハゼの背ビレにウミウシが付いてるよ。
ヤシャハゼ

コブシメも5個体確認出来ましが昨日は、産卵してませんでした。ただ産卵場所の近くで2ペアー確認出来ました。コブシメの産卵やオス同士のけんかなど見所たくさん有りますよ。マクロも良いけどワイドも楽しめる石垣島の海は、毎日何を見に行こうか悩見ますが有る意味贅沢ですね(^_^)明日は、日曜日のK藤と海に行ってきます。月曜からは与那国島です。ハンマー見れるかな??

大きい奴から小さい奴まで色々

ハイサイShinです。昨日は、晴れで今日も晴れ予報なはずなのに今朝になって天気予報が変わってる。この頃天気が安定しませんな(>_<) 今日は、北海道からお越しのK藤さんと竹富島方面でダイビングして来ました。

コブシメのオスです

産卵シーズンに入りコブシメに寄って写真が撮れます。これ位寄れるならワイドレンズ持って行けばよかったな。ライバルのオスが居なかったのでバトルは、見れず残念でしたがまた次回に期待します。

コブシメのメス(中央)オス(右)

産卵するとフウライチョウチョウウオがサンゴの奥に産んだ卵をパクパクしてました。せっかく産んだ卵をすぐそばで食べられてるのを見て怒らないのかな??

ナマコマルガザミ
キイロイボウミウシ
スカシテンジクダイ
テンスの幼魚
ムラサキウミコチョウ

小さい物もしっかりと見て来ましたよ。ウミウシも色々出てくれて良いですよ。ムラサキウミコチョウは、綺麗なウミウシでしょ(^_^) 嫁がドヤ顔で持って来ました!!

イソマグロ

大物イソマグロも沢山いましてその他にもギンガメアジもいましたが遠くて写真が取れず残念。グルクンも沢山いてここで釣りでもしたら面白そうですね(^_^) さて明日も海に行ってきます。明日こそは、晴れてほしいな~

遊びでダイビング~

ハイサイShinです。最近夜空が綺麗で先日の満月は、スーパームーンでした。カメラア片手に付の写真ばかり撮っていました(^^)v 今日は、ずいぶん前に外してしまったハナヒゲウツボを狙いに行ってきましたよ。

月だけ撮るのって難しいですね。感度やシャッタースピードや絞りなど使って何度もシャッター切りましたがなかなか納得がいかない(+_+) だから面白いんだろうな(^_-)-☆

ハナヒゲウツボは、以前まで幼魚(真っ黒)しか見れませんでしたが市街地出港で近くなりました。水深も浅くカメラ派は、粘って写真が取れるので良いですね(*^。^*)。僕は、105mmレンズ(単焦点)で撮ってますが50mmマクロ(単焦点)でも面白い写真が撮れそうです(^-^)

本当は、クローズアップレンズを付けて鼻にピントを合わせてふわっと撮りたかったんですがレンズを忘れてしまい撮れませんでした。また次回リベンジですね(*^。^*)

ここは、ハナヒゲウツボ以外にもワイドでヨスジフエダイなど群れてる所を狙えます。僕は、コンデジでワイドを撮ってるんですが今日は、嫁にワイコンとコンデジで撮ってもらっていたので見て下さいね。

しかし今日は、透明度抜群でした。明日まで綺麗な海でいてほしいな。明日は、黒島にでも行こうかな??