石垣島ダイビングショップマリンメイト石垣島マリンメイト

上級者向けポイントも充実Diving Column

当店自慢のダイビングポイントを深堀り解説Commentary

マリンメイトは「ダイビング専門店」としてダイビングポイントにこだわってます。
マンタポイントは勿論、ドリフトダイビングなど上級者レベルが必要とされるエリアへも条件が整えば積極的に行きます。
ここではそんな石垣島のダイビングポイントについて少し解説してありますので、参考にしてみてください。

#01

石垣島マンタポイントについて

石垣島といえば、不動の人気ナンバー1のマンタですね。
石垣島、石垣島周辺離島では、マンタポイントが4つあります。

「石垣島川平石崎」「黒島」「新城島(パナリ)」「ヨナラ水道」
時期によって、マンタダイビングポイントが違いますので、下記をご参考下さい。

黒島 V字、マンタランチポイント(初心者可能)
マンタが見れる確率が上がる時期 12月~4月
新城島(パナリ) ビックコーナー(初心者可能)
マンタが見れる確率が上がる時期 2月~5月
ヨナラ水道(中級者以上)
マンタが見れる確率が上がる時期 6月~10月
ヨナラ水道とは
石垣島川平石崎マンタシティ、マンタスクランブル(初心者可能)
マンタが見れる確率が上がる時期 9月~12月
石垣島ダイビングポイントMAP

石垣島マンタポイント

マンタを見るときの注意点

#02

マンタを見るときの注意点

マンタポイントは、マンタが体をホンソメワケベラにクリーニングしてもらうクリーニングステーションです。 ホンソメワケベラがいなくなると、マンタが来てくれません。また、マンタに不快な思いをさせてしまうと、クリーニングポイントに来てくれなくなる可能性があります。

※マンタを保全するのにルールがあります。ルールを守るよう、お願い致します。

  • 船上でのブリーフィング、注意事項をきちんと聞く
  • マンタが回る根の上に乗らない、近づかない
  • マンタを追いかけない、触らない
  • マンタを見るとき、マンタを待つときは、サンゴの無い所に手をつき、じっと待つ
  • サンゴを壊さない
  • マンタが頭上通過する際は、なるべくマンタのお腹に自分の吐いた空気をかけないよう、ゆっくり息を吸い続ける
  • 頭上ではたくさんのダイビング船が通過するため急浮上しないように気を付ける

#03

季節によってダイビングポイントが変わります

夏は南風、冬は北風が吹きますので、風を避けてダイビングポイントを選んでいますので、その時期に行くダイビングポイントも変わってきます。

マリンメイトは、石垣周辺のダイビングポイントだけではなく、離島のダイビングポイントも回っております。

【夏】
南風が強い時は、風を避けられる西表島、石垣北部。
風が弱い時は、石垣南部、竹富島、黒島、パナリも行きます。

【冬】
北風が強い時は、石垣南部、竹富島、黒島、パナリ、西表は北風が吹いている時は行けません。
北風が強い時は、石垣北部に行けない場合があります。

当店が行くダイビングポイント

ご希望のダイビングポイントへ行くには?

#04

ご希望のダイビングポイントへ行くには?

  • マリンメイトでは、お客様よりダイビングポイントのリクエストをお聞きしております。

    なるべく皆様のポイントリクエストを叶えるように努めています。
    ※それでも、どうしても行けない場合もありますのでご了承ください。

  • 連日当店でダイビングされているお客様は、なるべく同じダイビングポイントを回らないように心がけています。

    例えば、そのお客様が前日マンタのポイントに行った場合、次の日はマンタポイントに行かない場合があります。
    ※海況が悪くご希望のポイントに行けない場合もありますのでご了承ください。

  • 私達は、皆さんのポイントリクエストを最大限に叶えたい!!

    ご希望のダイビングポイントに行ける確率を上げるにはやはり、1日の御利用だけより、2日、3日御利用いただけると、私達もお客様から頂いたリクエストを元に、ダイビングポイントの予定を決めやすくなります。

  • せっかく石垣に来るのに1日だけのダイビングではもったいない。色々なダイビングポイントを回り、石垣島でのダイビングを楽しんで頂きたいです。

#05

石垣島でお勧めのダイビングポイントは?

お客様によく聞かれる質問
「石垣でお勧めのダイビングポイントはどこですか?」

私達の答えは「全てのダイビングポイントがお勧めです」
ポイントによって、生物、地形、海の青さが全然違うので、すべてが楽しい。 毎日海に入っても、新しい出会いがあったり、発見があったりするので、それも楽しいさの一つです。

石垣島周辺のダイビングポイントは、生物の宝庫。マクロやワイドも楽しめ、エントリー口の水深が浅いので、初心者の方も、ブランクがある方も恐怖感が無く楽に潜れます。
また、カメや、コブシメ、マグロ、バラクーダ、マンタなど季節によって見れる大物生物が違ったり、珍しいハゼやウミウシ、甲殻類などマクロ生物も沢山生息しています。洞窟や、下一面のサンゴも楽しめ、数多くのダイビングポイントがあります。

竹富島周辺のダイビングポイントは、砂地のポイントが多いですが、地形や、海底温泉、大物生物、魚が群れるポイントなど、サンゴは少ないですが、砂地ならではの生物、魚の群れなどに出会えます。

黒島は黒島ブルーと言われていて、透明度が高いダイビングポイントです。浅い砂地は水色、深いドロップオフの地形は青、海の色を見るだけでテンションが上がります。 冬になるとプランクトンが集まるので、マンタや色々な魚が数多くやってきます。

石垣島のダイビングショップが行く西表島は、洞窟と一面のサンゴのポイントです。光のスポットライトや、光のカーテン、洞窟内に入りきらないほどの小魚の群れ、下一面のサンゴは20Mの底まで続いています。

上級者の方は、大物生物を求めて、ドリフトダイビングで興奮を味わってみてはいかがでしょうか?

石垣島といえば「マンタ」ですが、マンタ以外にもいろいろなポイントがあります。 1日だけでは、もったいない。マンタだけではもったいない。 是非、色んなダイビングポイントをご自身で回ってみて、お好きなポイントを見つけて下さいね。

石垣島でお勧めのダイビングポイントは?

石垣島でお勧めのダイビングポイントは?

ドリフトダイビングで大物生物に会いに行こう!!

ドリフトダイビングで大物生物に会いに行こう!!

#06

ドリフトダイビングで大物生物に会いに行こう!!

ヨナラ水道とは

西表島と小浜島の間にあり、ドリフトダイビングで、マンタを見に行くポイントです。
最大深度 水深28M 青い海、真っ白の砂地の上を優雅に泳ぐ姿を見ることが出来ます。

ヨナラ水道に入れる日程が決まっています。
下記で日程をご確認下さい。
北風が吹くと波が高くなり、ポイントに行けない場合があります。
4月~11月頃までのポイントとなります。
ハタの産卵期は、ヨナラ水道に入ることが出来ません。
5月~6月中旬。
ヨナラ水道 マンタリバー

石垣島にはマンタが見れるダイビングポイントがいくつかありますが、その中でも砂地のマンタは絶景&大興奮間違いなし!!世界的にも珍しいダイビングポイントで、真っ白い砂地を優雅に泳ぐマンタを見ることが出来るポイントです。

水深28Mで、ドリフトダイビングとなります。 強い流れがありますので、ダイビングスキルに条件があります。

【ヨナラ水道に入るには】
※中級者・上級者向けポイントです

① ドリフトダイビングになるので、アドバンス以上。
ダイビング経験本数 50本以上、中性浮力が取れる、耳抜きが出来る、エアーの消費が少ない(普通)、体力に自信がある方となります。
オープンウォーターの方は、これを機にアドバンス所得しましょう。 アドバンス講習受け付けております。
② 50ダイブ以上されている方。
ロープ無し潜行、5Mで安全停止、浮上が出来る方。
自力で泳げる、耳抜きが出来る、エアーの消費が少ない方。
器材を背負って上がってこれる方、体力がある方。
③ ダイブコンピューター持参。
必須
④ 持病が無い方。
詳しくはお問い合わせください。
⑤ ヨナラ水道で安全に潜れるかチェックダイブが必要です。
ヨナラ水道でダイビングする前にチェックダイブを行いますので、ヨナラ水道でダイビングご希望の方は3ダイブをお願いいたします。 安全にダイビングし、楽しんで頂くための条件となります。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

ヨナラ水道でダイビング出来ない方でも、川平、黒島、新城島などでマンタを見ることが出来ます。
※安全に潜る為、2日以上のご利用をお願いします。
ヨナラ水道 ダイビング可能日程

6月10~15日、24~30日

※4月から6月上旬までハタの産卵の為、保護区域になりますので、ヨナラ水道に入ることが出来ない日があります。 例年、4月中旬から6月上旬まで入れません。日程が決まりましたらご連絡いたします。

7月10~15、24日~31日
8月8~14日、22~28日
9月6~12日、21~27日
10月6~12日、21~26日
11月4~10日、20~25日

※上記日程で必ず行けるわけではありません。 ヨナラ水道でのダイビングご希望の方は、予約ページでリクエストとしてご記入下さい。

野原曽根に入るには
  • アドバンス以上所持、100ダイブ以上潜られ、こまめにダイビングされている方。(年2、3回以上潜っている)
  • ダイブコンピューター所持、エアーの消費が少ない、泳げる、体力に自身がある、持病のない方。
  • ドリフトダイビングをしたことがある方。
  • フィン、ダイブコンピューター持参(なるべく使い慣れたご自身の器材全てお持ち下さい)。

石垣島で見られる大物全てを見ることが出来る上級者向けポイント。
ギンガメアジ、バラクーダ、イソマグロ、マンタなどが見ることが出来ます。

曽根は、流れが強く、流れに向かって泳ぐので、レンタル用フィンでは前に進みません。
(レンタル用フィンは、どなたでも使えるように、フィンの長さが短いです)
お客様ご自身のフィン持参をお願いします。(できれば、すべての器材持ち込みをお勧めいたします)
お勧めのフィンは、「スーパーミュー」「ワープ」です。
どれを購入するかお悩みの方は、御質問下さい。
※当店レンタルフィンでは、野原曽根へは入れませんのでご了承下さい。

※安全に潜る為、2日以上のご利用をお願いします。 (曽根で安全に潜れるかチェックダイブが必要です。)

北風が強くと行けないポイントです。 4月から9月までがお勧めの時期となります。

※野原曽根でのダイビングご希望の方は、予約ページでリクエストとしてご記入下さい。

野原曽根ドリフトダイビング

マイ器材の持ち込みで
ポイントが貯まる!!

ダイビングポイントカード

<ポイントカード特典>

1ダイブ、2ダイブ無料など(詳しくはお問い合わせください)

マリンメイトなら
上級者向けのポイントも充実!!

石垣島のダイビングポイント

2022年11月“新艇”完成予定

ダイビング船

26人乗り 46フィート
 フライングブリッジ(2F有)

完成をお楽しみに!!

石垣島ダイビングショップマリンメイト

石垣島ダイビング予約

マリンメイト問い合せ


0980-
87-7616
受付時間
(7:00~21:00)

Twitter

instagram

facebook