石垣島のマンタについて

こんばんは

マユミです。

今日もいいお天気の石垣島

水面ツルツル~のベタベターです。

昨日の夜は、バケツをひっくり返したような雨☂からの~~~~晴天です(^^)/

気温は25度。暑いですよ~

今年はエルニーニョ現象のようで、暑いらしいです。

今年も真っ黒けっけ~~~~です。

朝、船のそばにツバメウオの幼魚がいました。

かわいい~~~~~、潜って写真撮りたい衝動にかられますが・・・・港だし・・・・

思いとどまりました。大人だから~~~(笑)

さて、今日は 石垣で人気のマンタについてのご紹介です。

マンタはお問合せが多いんですよね~ 人気物はたいへんだ(^^)

一度は見てみたい魚 マンタ

よく見られるのは、ナンヨウマンタ 大きさ5M以内

マンタは時期によって見られる場所が変わります。(魚だから移動しますよね(^^) )

12月~5月まで 黒島で水面プランクトン捕食、新城島で見ることが出来ます。水面で見るマンタは口を大きく開けているのを見れます。(クリーニング中はそんなに大きく開けてません) 口の中を写真撮るのも楽しいですよ。経験本数が少ない方でも楽しめるポイントです。

6月~8月 ヨナラ水道 ドリフトで砂地を優雅に泳ぐマンタを見れます。ヨナラ水道は潮の流れで入る時間が決まりますので、中潮から大潮にかけての潮時期で入ります。水深28M、水中は流れています。その中を巨体のマンタが目の前に~~~!!!砂地でマンタを見れるのは日本ではここだけ。海外でも数少ない稀なポイントです。上級者向けのポイントです。

6月~8月 野原曽根  水深30~40M ドリフトでマンタを見に行きます。ここではオニイトマキエイを見ることが出来ます。大きさ5M以上 外洋に住んでいます。大きいし、背中の色がかっこいい!!!ただ、石垣で一番難しいポイントになりますので、上級者向けのポイントになります。

9月~12月中旬(6月から8月は川平でもマンタが見れますが、確率は下がります) 川平石崎マンタシティー 水深5M、周りは一面のサンゴ礁。その上を優雅に舞うマンタ。繁殖期に近い時期なのでオスがメスを追いかける姿を見れたり、妊婦マンタを見れたり~。最盛期はマンタ20匹以上も!!!!!必見です!!! 経験本数が少ない方でも楽しめます。

こんな感じです。

行きたいポイントリクエストして下さいね。

明日は、石垣島は16日祭があります。あの世の正月ですなんですよ。

お墓の前で皆でご飯食べます。ピクニックですね。

なんで、石垣人は全員 自分のお家のお墓、親戚のお墓を回るんです。

道路が込み合いますよ~~~~~。我が家も明日は島一周してきます。

それでは、また明日✋

投稿者:

DSマリンメイト

石垣島でダイビングショップをしてますDSマリンメイトです。 主に石垣島の川平と北部エリアをベースにダイビングしています。 石垣島のダイビング情報をなるべくUPして行きますので宜しくお願いします。