マリンメイトのポイントマップ

  • ① 米原Wリーフ、南、西、コーラルヘブン、樹下美人

    広大なリーフがあり、東側と西側で幾つかのコースがあります。 地形派やカメラ派などダイバーの好みによって楽しみ方が出来るポイントです。 水深5~6mにサンゴが群生する棚が広がり、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、デバスズメダイの群れを観察する事ができます。 リーフ周辺のガレ場では甲殻類、沖合では水深25Mまで落ちスミレナガハナダイなど見れます。
  • ② 荒川・山原方面 ヨスジの根・ロックレイク・シュリンプガーデン・山原

    リーフエッジに面したポイントで水深が18m~23mです。 地形や砂地に点在する根を回り米原Wリーフでは、見れないハナダイやクリーニングするエビ が多くマクロも面白いポイントです。 白砂にブルーのコントラストも綺麗で浮遊感も楽しめます。
  • ③ 伊土名ドーム

    地形がメイン、水深15M 天気がいいと岩の隙間から光のカーテンやスポットライトのように見え とてえも幻想的な海を見る事ができます。 ガレ場にはマクロ生物が多く、キンチャクガニ、バイオレットボクサーシュリップなど など沢山の生物をみることができます。
  • ④ 水路、南、北

    マリンメイトの目の前にあるポイント
    水深18M で北のポイント、南のポイントがあります。 南では、ハゼが多く クサハゼ、シマオリハゼ、ネオンテンジクダイ 、チョウチョウコショウダイ幼魚など見られます。 北口では、大きなハマサンゴの回りで キンメモドキ、オイランヨウジ アカククリの幼魚、ニシキテグリなど色々な魚が見られます。
  • ⑤ ビッグマウンテン

    伊原間のインリーフにあるポイント
    砂地で水深20Mの所にメインの根があり、スカシテンジクダイ、キンメモドキが群れています。 水深15Mでは、ヤシャハゼ、ネジリンボウなど見れます。
  • ⑥⑦ 平野、安良口

    石垣島最北端のポイント
    透明度が良く、上げ潮時は40Mオバーの時があります。 水深20M、砂地が沖に向かって続いていて、浮遊感を楽しめます。
  • ⑧ マンタスクランブル、マンタシティー

    石垣はマンタで有名ですね。 ショップから船で20分の所にある川平石崎のマンタポイントです。 ここでは、マンタがベラにクリーニングをしに来る所で、根の周りをホバリングしています。 多い時で10匹以上見られる時もあります。 マンタシーズンは9月~10月まで高確率で見れます。 シティーはマンタ保全の為、ボートが5艇までと決まっております。 その為、5艇以上の場合は沖合で待つ事があります。
*冬季は北風が吹くと、ショップ前出港が出来なくなるので、市内出港となります。